浮気かどうかを調べる

ピンポイントで町村名までを言うことはできませんが、太宰府市内でも浮気調査のご依頼は実際のところあります。福岡の探偵として浮気調査の専門窓口よりご依頼を受けておりますが、太宰府での調査であれば、所在地に近い調査員の起用、また、お客さまのご要望があれば地元スタッフ以外での調査も可能です。パートナーの浮気の事実の確認を行い、最終的には浮気相手やご主人に慰謝料を請求したいという目的をお持ちの方もいます。

調査依頼後にもお客さま自身で気をつけるべき事もあります。
実際に調査が始まってからは特に浮気の疑いを持つ前と何も変わらないような平常心を装い、何もなくご家庭での生活をお送りください。何かもし当人たち似勘づかれてしまっては、浮気の事実も証拠も何も判らなくなる可能性があります。そうなってはプロとして浮気調査を承っている私どもでも手の施しようがありません。

浮気問題に関しては、どうしてもご依頼者ご自身がご家庭で一人で戦わないといけない事が必須になります。こちらもサポートに尽力を注ぎますが、何よりメンタル的な部分に関しては浮気調査が終了するまでご自身が強い気持ちを持つ事が何より大事なのです。

専門の相談員・アドバイザーが調査中でも必要があればできる範囲でサポート致します。しかし、私どもとご依頼者が綿密に連絡を取る事も調査をしているというじじつが発覚する可能性もありますので、サポート頻度がありすぎてもどこでボロが出るのか判らない以上危険であるといえます。

浮気調査をはじめ、福岡の探偵として長年実績を積んできた専門業者に任せてください。
太宰府での調査でも比較的近い福岡の中心に拠点を構えておりますので、利便もいいですし、相談後にすぐさま調査が必要な場合でもフットワークよく浮気調査を行う事ができます。

岡山から観光で太宰府へ(浮気調査の対象者の行動)

福岡事務所での依頼を受け、いざ調査を開始。
対象者は岡山市内からの行動を開始し、福岡へ向かう。
実際に滞在したのは二日間であったが、最後の日には太宰府天満宮へ連れの人間と参拝。
その当日は、福岡市内のホテルからの出をチェックしていた為、浮気の証拠としては十分に画像で納める事ができたが、依頼者様からの特別なご厚意もいただいていたため、稼働時間以外でも対象者の行動をチェックしてみる。
太宰府天満宮への参拝、その後は九州国立博物館へ連れの人物と入館。
特別企画などは催されていなかったものの、かなり滞在時間が長かった・・。
その後、食事を済ませた2人は博多に向かい、新幹線乗り場へ。
対象者の連れがホームで見送る中、新幹線が発車。
さすがに同乗するまでもなく、今回の浮気調査は解除となった。
浮気調査専門を謳う岡山の探偵事務所(弊社の岡山支所だが、)弊社の中でも浮気調査に関してはズバ抜けたスキルと実績を持つスタッフがおり、その人物から今回の件で少しばかりの激励をもらった事が自分で言うのもなんだが誇らしい。

(※この文章については特定できないよう若干話をふくらませている)

海外から太宰府。大宰府から海外へ

太宰府というのはいうまでもなく「こち吹かば~」で有名な菅原道真公の眠る太宰府天満宮のある地名であるが、ここ数年は韓国や中国といったアジア圏の日本観光のメッカとしても注目を浴びている。そんな外国人の多い太宰府からの依頼で逆に中国方面に某案件で調査に行くことになった。海外での調査といえば聞こえはいいが、海外調査の項にも書かれているようにとくに変わった調査をするわけではなく淡々といままでと同じような調査を海外でやるだけだ。ただ言葉が違う事と習慣が違う事でそうはいってもなかなか一筋縄ではいかないことも多い。今回も聞き込みをしている時点でそのような問題にぶち当たったりしたのだが、いつも一緒に調査に協力している現地の劉さん(仮名)の助けもあってなんとか事なきを得た。やっぱり郷に入ったら郷に従えである。というより郷に入りたければ郷の人の助けを得よといった方が正しいかもしれない。人との出会いはどんなところでどのように役に立つものであるかはわからないがほんとうに感謝である。

太宰府市での浮気調査事例

依頼者:35歳女性 対象者:68歳男性

依頼者の父は、真面目で仕事一筋に生きてこられてきて、現在定年退職後に自宅近くの知り合いの会社で働いているそうです。
依頼者は2か月程前から父の様子が少しおかしいことに気付きました。
今まで外食することは無かったのに毎週金曜日に外食するようになり土曜日の昼間に必ず出掛けるようになったそうです。
そこで疑い半分に父の携帯電話をチェックしてみたそうです。
すると20代か30代と思われる若い女性とのメールのやり取りがあり、しかも何かプレゼントをしたようでお礼のメールもありました。
依頼者の母は携帯電話を持っておらず操作の仕方が分からないので、まだ父の浮気は気付いていません。
で浮気相手女性にお金が流れている可能性もあり早い段階で父の浮気を止めさせたいので、まず浮気の事実の確認と相手女性をはっきりさせたいとい依頼です。

浮気相手女性と会っていると思われる金曜日、対象者である父の退社時間に合わせて会社の付近で張り込み、尾行調査を行ったところ、会社から車で10分のパチンコ店に対象者が入店し、パチンコをしていました。1時間程で店を出て携帯電話で話ながら駐車場に行き、そこに20代後半の女性が現れ対象者の車に一緒に乗り込みました。
その後、ホテルのレストランで食事をして、ホテルの部屋に入りました。そこからホテルでの張り込みとなり数時間後に二人で出て来る姿の写真を撮ることができました。
調査が終了し依頼者に報告書を渡すと、浮気相手の女性は父と同じ会社の事務員であったことが判明しました。
依頼者は大変ショックを受けていましたが、事実が分かった事で、父に「二度と浮気をしない」「次に浮気をしたら母に相談した上で浮気相手に慰謝料を請求する」というに誓約書を書かせたそうです。